Month: 9月 2015

一番わかりやすいのはハイ・ロー形式のバイナリーオプション

バイナリーオプションで最も取り組みやすいのは、やはりハイ・ロー形式だと思います。

バイナリーという言葉はもともと二者択一という言葉で相場が将来「円安(HIGH)」か「円高(LOW)」のどちらになるのかを予想するものが基本形態です。
参考:バイナリーオプション初心者向けランキング

バイナリーオプションには他にもワンタッチオプションやレンジオプションもありますが、判定時刻に結果が分かりやすいのはハイ・ロー形式なのです。

ハイ・ロー形式の場合、判定時刻の為替レートがチケット購入時よりも上になっているか下になっているかで判定されます。購入時よりもレートが上がることを予想してハイのチケットを買っていた場合、判定時刻にレートが上がっていれば取引成功です。とてもシンプルな判定方法なので、初めてバイナリーオプションに取り組む人でも分かりやすいです。

ただ、やはりチケット購入後に予想外の方向にレートが動いてしまうこともあると思います。現在は国内業者でも途中決済が出来るようになっていることが多いですから、予想と反した変動が見られる場合、判定時刻まで待たずに決済してしまうのも一つの方法かもしれません。

そうすれば損失を大きくしなくて済むので、ハイ・ロー形式でバイナリーオプションを行う時は、こうしたちょっとしたテクニックも備えておくとより安心です。